ウェルスダイナミクス
Wealth Dynamics

「富」の「力学」ウェルスダイナミクス

ウェルスダイナミクスは「あなたの才能を最大限に活かすフロー理論」です。Flowとはすなわち流れです。物事に取り組むときに、高いパフォーマンスを出せる状態を、フローに乗っている状態と言えます。ウェルスダイナミクスの理論を実践することで、フローに乗った状態に近づくことができるのです。

今すぐ無料で簡易テストを受ける

個人のフローを見出すプロファイリングシステム

ウェルスダイナミクス理論は、陰陽五行・ユングの分析心理学・春夏秋冬・易経など、東洋、西洋において古くから伝えられる理論や原理原則に基づいて、ロジャー・J・ハミルトンによって考案されたプロファイリングシステムです。このシステムにより、あなたの人生およびビジネスにおける方向性を明確にすることが可能となります。

ウェルスダイナミクスでは、人の才能を8つのタイプに分けそれぞれのタイプには名前がついています。それぞれのプロファイルごとに、進むべき道をわかりやすく解説しています。

今すぐ無料で簡易テストを受ける

圧倒的な再現性

このウェルスダイナミクス理論が、世の中にある他の心理学や自己啓発、脳科学やノウハウ系のメソッドとは異なる点は、理論に裏付けされた圧倒的な再現性の高さです。
プロファイルごとに進むべきステップや、プロファイルごとのフローとは何か?富とは何か?富の方程式や富の生み出し方をウェルスダイナミクスの理論を構成する4つの理論で証明しています。

この再現性の高さと、幅広い汎用性があることで、個人が成長するためのツールとして、コミュニケーションのツールとして、ビジネスを拡大させるための戦略ツールとして様々な場面で活用されています。

富=お金ではない。

「富とは、持っているお金の事ではない。富とは、お金を全て失ったときに、残っているものの事である。」

これは、ウェルスダイナミクス理論で伝える、とても重要な富の定義です。お金をたくさん手にしても、そのお金はなくなる可能性があります。

しかし、お金が無くなっても、残るものもあります。知識・人脈・過去の実績・経験など、お金には換えられないものです。そういった本当の富を持っていれば、お金がなくなってもまた再起できます。つまり、ウェルスダイナミクス理論でいう富とは、お金を失っても「再び立ち上がれる力」のことを指し示しています。

ウェルスダイナミクス理論を
構成する4つの要素

ウェルス
ダイナミクス
あなたの強みを
見極める

あなたの強みを知り、価値を知ることで、あなたの才能の活かし方を知ることができます。また、フローの概念やフローに入る方法を学べます。

ウェルス
スペクトル
現在地から目的地までの
地図を手に入れる

自分が「どのレベルにいる」のかを教えてくれます。目指す目標までに、一体どのくらいの距離があるのか?どんな戦略で進むのかを学べます。

ウェルス
フィットネス
自分の価値を
明確にする

あなたの才能に価値を生み出し、レバレッジを利かせる能力や、あなたのビジネスの価値にレバレッジをかける方法を学べます。

ウェルス
ネットワーク
あなたを勝たせる
富の人脈をつくる

ビジネスやプライベートで、より良い結果を得るためには様々な要素が必要ですが、最も重要となる人脈づくりを学べます。

上記4つの要素は全てが独立した理論でありながらも、全てが繋がっており、ウェルスダイナミクスはこの4つの理論を全て使いこなすことで富を作り出していきます。この4つの理論を活かすことが再現性に繋がります。


ウェルスダイナミクス

あなたの強みを見極める

ウェルスダイナミクスは「あなたの才能を最大限に活かすフロー理論」です。ウェルスダイナミクスの理論を実践することで、フローに乗った状態に近づくことができるのです。

この理論は陰陽五行・ユングの分析心理学・春夏秋冬・易経など、東洋、西洋において古くから伝えられる理論や原理原則に基づいて、ロジャー・J・ハミルトンにより考案されました。

これにより、あなたの強みを知り、価値を知ることで、あなたの才能の活かし方を知ることができます。

Flowとは「流れ」のことを言います。物事に取り組むときに、高いパフォーマンスを出せる状態を、フローに乗っている状態と言えます。なぜウェルスダイナミクスを実践すると、フローに乗ることができるのでしょうか?

その理由は、フローの概念を提唱した、チクセントミハイ博士の言葉を借りることで、理解することができます。チクセントミハイ博士によると、フローに入る要素として次のようなものがあります。

1、難しいことにチャレンジしていること

2、達成可能であると信じていることに取り組んでいること

3、自発的に物事に取り組んでいること

4、自分が何をしたいのか分かっていること、目標が明確なこと

5、ただちにフィードバックを得られること

6、どうやって行動すればいいか分かっていること

7、自分の能力を発揮して物事に取り組んでいること

8、今していることに完全に集中できること

この中で、ウェルスダイナミクスのが特に有効なのは、7、自分の能力を発揮して物事に取り組んでいること。8、今していることに完全に集中できること。この2点は自分のプロファイルを明確にして、そのプロファイルの特性を活かして活動することで、達成できます。

また、それ以外のフローに入る条件についても、ウェルスダイナミクスが伝えている4つの要素で達成することができます。

それぞれのプロファイルには名前がついていおり、プロファイルごとに強みや弱みが異なります。

  • クリエイターなら、商品から富を得る: (例)商品開発
    例)ビル・ゲイツ、リチャード・ブランソン、ウォルト・ディズニーなど

  • スターなら、個人のブランドから富を得る: (例)セールス
    例)マイケル・ジャクソン、マイケル・ジョーダンなど

  • サポーターなら、統率力から富を得る: (例)マネジメント
    例)ジャック・ウェルチ、スティーブ・バルマー、など

  • ディールメーカーなら、取引から富を得る: (例)交渉
    例)ドナルド・トランプ、ルパート・マードック、李嘉誠など

  • トレーダーなら、売買から富を得る: (例)カスタマーサービス
    例)ジョージ・ソロス、カーク・カーコリンなど

  • アキュムレーターなら、評価能力から富を得る: (例)人の管理
    例)ウォーレン・バフェット、ポール・アレンなど

  • ロードなら、キャッシュフローから富を得る: (例)会計調査
    例)ジョン・D・ロックフェラー、ジャン・ポール・ゲッティなど

  • メカニックなら、システムから富を得る: (例)システムデザイン
    例)サム・ウォルトン、レイ・クロック、ジェフ・ベゾスなど

  • クリエイターなら、商品から富を得る: (例)商品開発
    例)ビル・ゲイツ、リチャード・ブランソン、ウォルト・ディズニーなど

クリエイター
The Creator

「より良い製品を生み出す」

このプロファイルの人たちはビジョンを持ち、自分の推進力と新しいアイデアで、人を動かします。彼らは、自由に何かを生み出せる状況にあるときに、最大の「価値」を生み出し、生み出す余裕があればあるほど、よいものを創り出します。

クリエイターの成功者にはトーマス・エジソン、ウォルト・ディズニー、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソンなどが挙げられます。

クリエイター の強み

理想主義、創造力がある、楽観的、刺激的、まわりの人たちに活気を与える、可能性にフォーカスする、視点が高い、物事をスタートさせるのを得意とする

クリエイター の弱み

時間の意識に欠ける、まわりの人たちの達成能力を楽観しすぎる、指示・表現が大まか過ぎる、予算を度外視する、ルーチンワークを好まない、物事を完了させるのを苦手とする

スター
The Star

「独自のアイデンティティー(存在価値)を確立する」

このプロファイルの人たちは創造力があり、外向的です。まわりの人たちの反応からヒントを得ます。自分が目立てば目立つほど、寛いだ気分になり、より多くのものを引き寄せます。他の人が生み出し、他の人が大きくしたコンテンツを、彼ら独自の形に変え、包装を施すことで財産を築くことができます。

スターの成功者にはアーノルド・シュワルツェネッガー、ポール・ニューマン、オプラ・ウィンフリーなどが挙げられます。

スター の強み

元気がよい、精力的、視覚思考、どんな人とでも接点を持てる、他人のアイデアを発展させることが得意、決断力がある、難しい状況でもその場をしのぐことができる、注目に答える

スター の弱み

高圧的になることがある、論争の的となる、手離すことが苦手、パーソナリティーの力を利用する、結果よりもイメージを大事にする、人の話になかなか耳を傾けない、消費を好む 、近道を好む

サポーター
The Supporter

「チームを率いて、富を生み出すのをサポートする」

このプロファイルの人たちは社交的で忠誠心があり、ネットワーキング作りがとても上手です。自分が築いた「人間関係」と、自分が提供できる「エネルギー・熱意・時間」がサポーターの持つ価値です。

サポーターの成功者にはジャック・ウェルチ(GEの元CEO)、マイケル・アイズナー(ディズニーの元CEO)、メグ・ホイットマン(eBayのCEO)などが挙げられます。

サポーター の強み

人間関係を重視する、信頼関係を築く、リードすることができる、従うことができる、チーム作りを楽しむ、ネットワーク作りを楽しむ、素晴らしい応援団長、人前にでるのも得意、認めたチームに対しては忠誠心が強い

サポーター の弱み

数字や計算に興味がない、バックオフィス(事務管理部門)に向かない、おしゃべり好き、よく方向性を変える、たくさんの人に意見を求めすぎる、常に変化を求める、ブレやすい

ディールメーカー
The Deal Maker

「適切なときに、適切な人同士をつなげる」

このプロファイルの人たちは、人と話し、人に影響を及ぼし、人と交渉する能力を生まれながらに備えています。さらにタイミングのセンスもあります。彼らはマーケットで人と人をつなぎ合わせるチャンスを見つけることで富を創り出します。

ディールメーカーの成功者にはドナルド・トランプ(NYの不動産王)、孫正義(ソフトバンクCEO)、ルパート・マードック(メディア王)などが挙げられます。

ディールメーカー の強み

社交的、親しみやすい、茶目っ気がある、常に人とつながりを持っている、すばやくチャンスを見抜く、先鋭部隊、頼みごとが上手い、会話を通じてお金を生み出す

ディールメーカー の弱み

バックエンドを担当するチームが必要、持っているネットワークの価値に左右される、人を過剰に喜ばせる、ポリシーがない、図に乗る、現実的になりすぎ道から外れることがある

トレーダー
The Trader

「安く買い、高く売る」

このプロファイルの人たちは、五感的で、何かが起きたときにその出来事に反応します。そのため、三年計画よりも、日々の行動戦略を立てる傾向があります。変動している市場を見つけ出し、そこで驚異的なタイミングのセンスを活かすことで富を築きます。

トレーダーの成功者にはジョージ・ソロス(売買の投資家)、ピーター・リンチ(売買の最高額記録保持者)などが挙げられます。

トレーダー の強み

安定している、核心をつく、周囲に対する観察眼が鋭い、洞察力がある、地に足がついている、忠誠心を持っている、一度に複数の仕事をこなせる、適正価格がわかる、他の人なら見落とすことまで見ていることが多い

トレーダー の弱み

人の気持ちにこだわりすぎることがある、仕事に埋もれてしまう、部分を見て全体像を見失うことがある、自信をなくすことがある、ストレスや疑念を抱え込みやすい、いったん立場を決めるとなかなか変えられない、長期的展望が見えづらい

アキュムレーター
The Accumulator

「いずれ価値が上がる資産を所有する」

このプロファイルの人たちは、ゆっくり時間をかけて下調べをし、何を蓄積していこうかを決めます。彼らはメンテナンスをほとんど必要としない資産や才能を探します。またリスクを嫌い、ものごとをシンプルに保つのを好みます。彼らは得意分野を確立し、内在する価値を見極めることで、 「価値」を生み出します。

アキュムレーターの成功者にはウォーレン・バフェット(世界第2位の億万長者)、ポール・アレン(マイクロソフトの共同創業者)などが挙げられます。

アキュムレーター の強み
信頼できる、尊敬される、きわめて注意深い、時間通りに職務を遂行する、大げさな約束はめったにしない、チームに現実味をもたらす、うまくいかなくなりそうな部分に目がいく、アイデアを実行に移すことを得意とする

アキュムレーター の弱み
自己アピールが苦手、細かいことに気をとられる、開始する前に、人一倍データを必要とする、なかなか加速できないことがある、リスクが見えるため、悲観的になることがある、収集するだけで終わることがある、対応不能になると逃げ出す

ロード
The Lord

「お金を生み出す権利を支配する」

このプロファイルの人たちは、ものごとの細部が大好きで、倹約家として知られています。ロードは自分で資産を所有せずとも、その資産からのキャッシュフローを絞りだすことができます。扱うものが商品であろうと土地であろうと、ロードは持ち前の忍耐強さと勤勉さで自分が見つけたキャッ シュの流れからお金を集めます。

ロードの成功者にはアンドリュー・カーネギー(カーネギー・スチール(現USスチール)創業者)、ジョン・D・ロックフェラー(世界最初のビリオネア)などが挙げられます。

ロード の強み

支配する、用心深い、整理整頓されている、きめ細かい、あらゆる状況を分析する、まわりの人たちが気づかないような「差」を見抜くことができる、すべての基盤が整うまで気を抜かない、細かいことまでリストアップできる

ロード の弱み

人間関係よりも仕事に比重を置きすぎる、社交の場を苦手とする、整理/削除しすぎてしまうことがある、複雑なアイデアについてはうまく発表できないことがある、データに没頭することがある、全体像が見えないことがある、重要な集まりに参加し損ねることがある

メカニック
The Mechanic

「よりよいシステムを編み出す」

このプロファイルの人たちは、根気があり、何かを作るときには、できるだけ長持ちするように作ります。完璧主義者のため、常に自分のシステムの改善すべき点を探し、製品をさらに洗練させようとします。そのため、業務の効率化に専念することで富を生み出します。

メカニックの成功者にはヘンリー・フォード(フォード・モーター創業者)、サム・ウォルトン(ウォルマート創業者)などが挙げられます。

メカニック の強み

創造力に富む、完璧主義者、素材を体系化する、物事をうまく完成させる、すばやく手直しができる、機能していない部分を見つけられる

メカニック の弱み

打ち解けず、人と距離を置く、コミュニケーションの取り方により摩擦を起こすことがある、組織立っていて融通が利かないことが多い、社内のことにばかり目が向いて市場の変化を見過ごすことがある、完璧にすることにこだわりスタートできないことがある、とっつきにくく見られる

プロファイルを構成する
4つのエネルギー(周波数)

4つの周波数

4つの周波数は、人々の性格的特徴を表しており、ウェルスダイナミクススクエア(図をスクエアといいます)の4つの側面を形成しています。

ウェルスダイナミクスのプロファイル結果のレーダーチャートでそのバランスが分かります。誰もがすべての要素を合わせ持っていますが、バランスは一人ひとり違います。それぞれの周波数のパーセンテージを見ることにより、第一のプロファイルと両隣のプロファイルが分かります。

周波数で異なる認知や思考行動パターン

スクエアの上側の人々は直感的でイメージや空想が出来る大脳新皮質の働きを元に認知をします。下側の人々は五感的で大脳辺縁系にある本能の働きを元に認知をします。
右側の人々は自分の外側の意見や反応にヒントを求めます。左側の人々は自分の心の中を重視して物事を決めます。
この上下左右のバランスで、人それぞれの思考行動パターンが分かります。

富を得るためのアドバイスは昨今至るところにあります。しかし自分に適した富を得る方法が見つかる前にこのようなアドバイスはただ邪魔なモノでしかありません。なぜならその人達の進んで来た道は、あなたが進むべき方向でも歩み方でも目的地でもない場合があるからです。本当にあなたの目的と使命に必要な地図と方位磁石を手に入れてください。

タイプを知るには

無料で診断してみませんか?

プロファイルテストはオンラインでテストで受験することが可能ですが、8つのプロファイルを知る前に、まずは8つのプロファイルを構成する基本の4タイプを無料で診断することをお勧めします。無料の簡易テストは約5分で終わります。

終わったあとは結果の解説と、あなたのプロファイル予測を見ることができますのでぜひ無料診断をお試しください。

今すぐ無料で簡易テストを受ける

プロファイルを知るには

有料テストはこちらから

有料プロファイルテスト(13,000円)を受験すると、あなたの結果をレーダーチャートで見ることができます。
【有料テストでわかること】
6ステップのプロファイル別の戦略、あなた自身の脳の特性から観た強みと弱み、あなた自身の脳の特性から観た成功する時と失敗する時、あなた自身のチームやコミュニティ内での価値の出し方、あなたの脳の特性と同じ学ぶべき先人達、あなたの属する集団の中でのリーダーシップの取り方、あなたの接する人達とのコミュニケーションの取り方、あなたの仕事や人生の於いてのフロー(流れ)の乗り方、他のプロファイルとの違いや接し方など。

有料プロファイルテストを受験する

ウェルススペクトル

現在地から目的地までの
地図を手に入れる

ウェルスダイナミクスは自分が誰であるのかを教えてくれるツールです。
本来の自分は一体「誰」であり、「どのような道」を進むとよいのかを教えてくれます。つまり、ウェルスダイナミクスは富へと導く「8つの道」です。

そして、ウェルススペクトルは、自分が「どのレベルにいる」のか、「どんな状態」であるのかを教えてくれます。つまり、ウェルススペクトルとは、「富へと導く、9つのレベル」がわかる考え方となります。

自分のレベルを知る事で、自分が目指す目標までに、一体どのくらいの距離があるのか?どんな戦略で進んでいくべきなのか?が理解できると行動が変わります。

高いゴール設定 → コミットメント → 目標達成のような手順の自己啓発メソッドとは全く異なり、現実を直視 → スタンダードを一歩一歩上げていく → 目標到達

という地道ではありますが、一歩一歩、確実に土台を上げていくため、ジャンプしなくても到達するという、現実的で着実、そして継続性の高い手法が、このウェルススペクトルです。

レベルと現実

スペクトルとプリズム

ウェルスダイナミクスで伝えているタイプ(プロファイル)によっても、見え方や受け取り方が違うように、スペクトルも同様に見え方が異なります。
つまり人は「必ず自分のフィルター」を通して物事を見ているのです。そのまま受け取る人は存在しないと言われています。

起こったことを現実として受け止めるのはその人自身なので、その人がいるレベルや状態によってその現実が変わってくるということです。

レベル(スペクトル)は全部で9段階あり、大きく分けて3つグループ(プリズム)に分類されます。

全世界の富を網羅する

3つのプリズムと9つのスペクトル

ウェルススペクトルの中の3つのプリズムは個人レベルのものからビジネス、世界レベルのものまでと、すべての富を結びつけます。これは全世界の富を網羅しているのです。

誰でも一時期に一つのレベルにしか当てはまりませんが、すべてのレベルを理解することで、自分の目指すレベル、または落ち入りたくないレベルの全体像が見えてきます。

富を築く土台の安定性は、その"一段前"のレベルを完全にマスターしているかどうかによって決まります。


このレベルで学ぶこと
基礎
個人のフローについて
個人のライフデザイン
企業
市場のフローについて
市場への繋がりとフローを作っていく方法
錬金
グローバルなフローについて
ワールドワイドなフローへと発展させる方法
企業
市場のフローについて
市場への繋がりとフローを作っていく方法

【  基礎プリズム  】
「自分の人生における富のフロー」をマスターします。市場の環境に関係なく、自分の人生における価値とお金のフ ローを豊かにする能力です

赤外線レベル
被害者

このレベルの人は毎月借金がかさんでいきます。そこから抜け出すには自立心と責任感が不可欠です。水道管に水を通す前に配管工事をせねばならないように、まずは自分の生活を支える習慣を作るところから始める必要があります。

赤レベル
生存者

このレベルでは、収支のプラスマイナスが毎月ゼロになります。ビジネスがうまくいっていたとしても、自分自身生活していくのがやっとである場合、仕事上の問題は、全て個人的な問題となり、あなた自身が自分のビジネスの最大の重荷となってしまうのです。

オレンジレベル
労働者

このレベルの人は生活のために仕事をしています。「会社勤め」か「自営業」には関係なく、このレベルにおいては、一生懸命に働かなければ生活していくことができず、収入を増やす方法も知りません。オレンジの世界はまだ行動の世界であり、引き寄せの世界ではありません。

【  企業プリズム  】
「市場における富のフロー」をマスターします。投資と事業を効果的に管理しチームおよび市場を通じて価値 とお金のフローをもたらす能力です。

黄色レベル
プレイヤー

このレベルの人は、自らの道を切り開く力を持っています。価値を創造し、それをレバレッジして、自分の得意分野でお金を稼ぐ方法を知っています。ある程度の自由は手に入れていますが、人に頼らずほぼ自分ひとりで事業を行っているため、利益は限られています。

緑レベル
パフォーマー

このレベルの人は会社を組織します。チームを率いて事業を行うということは、個人事業とは全く異なります。しかしその見返りはくらべものになりません。黄色レベルの人の働き方が内向きなのに対し、緑レベルの人の働き方は外向きで、チームと会社を高パフォーマンスへと導くのです。

青レベル
指揮者

このレベルであなたは多忙な状態から完全に解き放たれます。このレベルの人は複数の投資をしており、現金と資金の仕組み両方をマスターしています。青レベルの人は緑レベルの人、黄色レベルの人とは全く異なる考え方を持ち、注意を向ける対象も、講じる対策も異なります。そして扱う額も1億円規模と高額です。

【  錬金プリズム  】
「社会全体における富のフロー」をマスターします。このプリズムでは、お金自体と市場のルールが作られます。

藍色レベル
主催者

このレベルは億万長者の遊び場のような場所です。企業プリズムをマスターした暁には、信頼が最高の財産となり、それをさまざまな形でお金に換えられるようになります。このレベルを理解すれば、世界の富豪たちが全く新しい目で見えるようになります。

紫レベル
作曲家

このレベルの人たちは、通貨を発行したり、税を設定したりと、世の中の基盤や仕組みを作る人たちです。最近まではそのすべてが国家の役割でしたが、現在では起業家やリーダー、コミュニティなどがこの作曲家レベルに達し、様々なルールを書き直しています。

紫外線レベル
レジェンド

このレベルの人は、人びとの生きる指針となるような象徴的存在です。その名前は彼らの作る作品の代名詞となり、世代や国の栄枯盛衰を超えて後世に受け継がれていきます。

一歩一歩上げていく

レベルに合わない学びは危険

成功したい!自己成長したい!思う人は多いと思います。
その為に本を読んだり、すでに成功している人から話を聞いて見たり。時に高いお金を払ってスクール等に入る人もいるでしょう。
しかし本に書かれていることや、教えられたことを実行しても、なかなか成功しないのはどうしてでしょうか?"現実"が変わらないのはなぜでしょうか?
それって、なんとなく知識が増えているので成長しているという錯覚に陥っているだけかもしれません。
繰り返しになりますが、それは人それぞれで"今いるレベル"が違います。
レベルによって取るべき"戦略"も違うのです。あなたの戦略、今のあなたのレベルに合っていますか?

現在のレベルを知るには

オンラインテストで受験できます

最短で富を築くことができる理論がウェルスダイナミクス。そのウェルスダイナミクスを活用して、富を築くためには、土台がしっかりとしていることが重要です。

その土台を一歩ずつ着実にあげる指標となるのがウェルススペクトルです。土台がきちんと築けていれば、もう、容易には振り出しに戻ることのない、しっかりとした基盤のある富を構築することが可能です。その土台を築いた上で、ウェルスダイナミクスと組み合わせると【最速で】富を築くことができます。

スペクトルテストはオンラインで、3,970円で受験することができます。
スペクトルレポートには、現在のレベルだけではなく、一つ上のレベルに上がるために必要なステップが書かれています。それだけではなく各レベルの指標や状態なども書かれているのできっとあなたのステージアップのお役にたつはずです。

スペクトルテストを受験する


ウェルスダイナミクス理論は、世界80万人のビジネスパーソンが、セールス、マネジメント、コンサルティングなど、ビジネスや、人を動かす様々な場面で活用されている再現性のあるビジネスメソッドで、大手企業や業界の著名人からも推薦されています。

宝地図ナビゲーター
望月俊孝さん

『こころのチキン・スープ』著者
マーク・ビクター・ハンセンさん

『ザ・シークレット』登場者
ジョー・ヴィターレ博士


学び方は人それぞれです。ウェルスダイナミクス理論の優れた点は、繰り返しとなりますが理論に裏付けされた圧倒的な再現性の高さです。プロファイルごとに進むべきステップや、プロファイルごとのフローとは何か?富とは何か?富の方程式や富の生み出し方をウェルスダイナミクスの理論を構成する4つの理論で証明しています。

特徴

1

プロファイリングを活用してセールスのストレスを軽減できる

相手が何を考え、どんなことで悩んでいるのか? セールス時にそれが理解できると、セールスのストレスを軽減できますし、交渉の大きな材料となります。

 ウェルスダイナミクスのプロファイルについての知識を深めることで、これらのことが可能になるのです。

特徴

どんな人が必要で、どうマネジメントすべきか理解できる

組織を持つ会社経営者さまの多くに喜ばれているのが、ウェルスダイナミクスを学ぶ事で、どのような社員やビジネスパートナーが自分に必要かを明確に理解できるという点です。

自分のプロファイルを元にして最適なパートナーを選ぶ、もしくは足りないプロファイルから採用する社員の基準を決めるなど、人脈作りや採用計画に迷う時間が少なくなります。

特徴

資格を取得するとコンサルティングが可能となる

ウェルスダイナミクス理論を学ぶ方の多くが、コンサルタント、コーチ、カウンセラー、セラピスト、セミナー講師、士業の方など、自分の知識や技術を価値提供することで対価を得るお仕事をされている方が多いのですが・・・。

これらのお仕事をしていると、他者と差別化を図る強みを見つけるのがなかなか難しいという背景があります。

しかし、ウェルスダイナミクスの理論を使えば、クライアントの才能や強みが理解できるので、他者と差別化を図る大きなポイントになります。

特徴

1

プロファイリングを活用してセールスのストレスを軽減できる

相手が何を考え、どんなことで悩んでいるのか? セールス時にそれが理解できると、セールスのストレスを軽減できますし、交渉の大きな材料となります。

 ウェルスダイナミクスのプロファイルについての知識を深めることで、これらのことが可能になるのです。
この理論を深く学んでみたい!という方は、ぜひ毎月開催されている1日講座や資格取得講座にぜひ参加してみて下さい。毎月多くの方がこの理論を学び、そして実践することで大きな成果に繋げています。


ウェルス入門1日講座

4つの理論を1日で学ぶ

ウェルスダイナミクス理論を構成する4つの要素(ウェルスダイナミクス、ウェルススペクトル、ウェルスフィットネス、ウェルスネットワーク)をまるまる1日かけて学ぶ大人気の講座です。

講座は10:00-18:00までの長時間講座となりますが、この講座に参加される方のほとんどが、開始1時間でパラダイムシフトを体験しています。

ウェルス入門1日講座で理論を学ぶ

資格取得講座

プラクティショナー養成講座

世界80万人のビジネスパーソンが、セールス、マネジメント、コンサルティングなど、人を動かす場面で活用している問題解決のビジネスメソッド。

ウェルスダイナミクス理論を活用し経営者の方が実践する、またコーチ、コンサルタント方がクライアントの方にサービスを提供していくなど、毎月多くの方が参加されている資格取得講座です。

プラクティショナー養成講座の詳細を見る

資格取得講座

スペクトルマスター講座

ウェルスダイナミクスとスペクトルの二つをマスターし、ビジネスもプライベートもコントロールして行きたい方が学びに来る講座。方向とレベルの両方を見極められるようになると世界が変わって見えます。

人としての成長だけではなく、ビジネスのステージアップが確実にアップするこの再現性のある学びは他で知ることはできません。

スペクトルマスター講座の詳細を見る

会社概要

社名 Innovation Art's株式会社
設立 2017年5月15日
代表者 代表取締役 小林悟
所在地 東京都中央区八丁堀3丁目24-1
コンパートメント東京中央
所在地 東京都中央区八丁堀3丁目24-1
コンパートメント東京中央